ブログ投稿カテゴリ: 今週のフォーカス

今週は「どんなポーズも背骨を意識してみよう~!」 (constantcontact.com)

今週は「どんなポーズも背骨を意識してみよう~!」

他の骨の名前とか知らなくても、背骨は全員知ってるでしょう。(笑)

クラスで呪文のように毎回言っていますが、背骨は背骨だけでは立てないのです。
筋肉によって背骨が直立できています。
そして筋肉によって、背骨も動くことができるのです。
身体を動かしたり伸ばしたりしないと、背骨をささえる筋肉が弱ってきます。
同じ姿勢でずーっといると、筋肉が固まったままになります。

私は側弯症で、背骨が左にぐねっと曲がっています。
生まれつきでなく、自分の身体の癖でそうなってしまいました。
これは骨が勝手に曲がるではなく、骨を支えている筋肉が左右不均等なので、骨はそれにつられて曲がってしまうのです。
これを知った時は、目から鱗!
Iyengar Yoga(アイアンガーヨガ)で。できるだけ左右対称にやることを心がけてポーズをやっていく内に、全くこれっぽっちも腰痛なし!になりました。
今でもまだ側弯症で、すっごくやりにくポーズはありますが、この理由だけでも、Iyengar Yogaをやり続けようと思うくらい、腰痛なしの人生は素晴らしい。

「えー、私、別に腰痛ないし」と、つぶやいた人もいるでしょう。

3月も終わりだと言うのに、むっちゃくちゃ寒いNYです。
今日はAnnual Checkupに行ってきたんですが、風ビュービューで、日中でも氷点下。
そんな中、桜やマグノリアの花が健気に咲いていました~!

さて、今週は「リストラティブヨガ+プラナーヤマ(呼吸法)で、身体の内側からむくむく元気に!」

ちょうどいい機会なので、ヨガの呼吸のことについて。

以前、私のクラスを1回受けただけでもう来なくなった人がいました。後で、共通の友人から「ゆかりさんのヨガは呼吸のことを言わないから、本物のヨガではない」と判断されたと聞きました。
NYのヨガの主流は当時Vinyasa Yogaと言って、休みなくポーズを連続してやっていくヨガのスタイルで、必ずインストラクターがリズムを取るように「Inhale (息を吸って)」「Exhale (息を吐いて)」と言い続けます。それに慣れている人は、呼吸の指示がほとんどないIyengar Yogaってヨガじゃない、と思ってしまうんでしょう。

NYは予報通りの大雪になりました。State Emergencyが出てたくらい。
雪掻きは夫にまかせて、今日は朝からPCにかじりついていました。夢中でやっていると2,3時間なんてあっと言う間。気が付いたらずーっと同じ姿勢で固まったままで、これはヤバいっすね。

今週は、「腕の外旋で引き上がった胴体を、ちょっと後ろに反らせてみよう」です。

背骨は、前に曲がり、後ろに反ることもでき、横にも曲がり、そして捻ることもできます。
その中で、年齢と共に一番できなくなることが、後ろに反ることです。
逆に言うと、後ろに反れる、ということは若さの証拠なのです。

「げっ、私、腰が悪いからじゃあ今週はパス」と思った人もいると思います。
もちろん、無理強いはしませんが。

日曜日のクラスを受けてくれた生徒さんからのコメントを紹介します:

「クラスの最後にイスに背中をあずけてブリッジのポーズがありましたが、ゆかりさんの解説は目から鱗でした!
実は前回やった時苦しくてやり辛かったのですが、お尻の位置のせいだったんです!
お尻の位置を正確に持っていく事で(最初にイスからお尻をだして始める)、今日言われた事ができました。
前回もちゃんと聞いてるつもりだったのに、注意してなかったんだと思います。
ヨガのクラスを受けてて、毎回知ってる動きでも新しい発見があります。
ゆかりさんがおっしゃっていたように、アイアンガーヨガは、生徒が初級でもやる事には初級はないんですね。
本当に奥が深いです。」

私的には、ブリッジというより、バランスボールの代りに椅子を使ってちょっと後ろに反ってみただけ、なんですけどね。(笑)

「身体を後ろに反る」という動作をやったのはいつか覚えていますか?
覚えていないくらい身体を後ろに反ることなんて普段まるでやっていないでしょう。

前かがみの姿勢をずっとしているから腰痛になるのです。
そしてたまーに自己流で後ろにそるから腰痛になるのです。
身体のどの部分もそうですが、使わない機能はどんどん老化していきます。ある機能が老化すると、他の機能もその影響を受けて老化の速度が速まるのです。

でも人間の身体機能は素晴らしいですよ!
また正しく使い始めるとどんどん使えるようになってきます。使えると血液の循環も良くなり、それに引っ張られるように他の機能も性能アップします。
身体を正しく動かして使っていけるのは自分のみ!
老化されるままにしておくか、ちょっと努力してみるか。

さあ、今週もヨガで身体機能をアップし、心も元気にしていきましょう~!

新年早々アメリカはすごいことになってしまっています。
昨日「60 minutes(←クリックすると番組が見れます)」を夫と一緒に見ましたが、合衆国連邦議事堂占拠は散々ニュースで映像を見ていたのにも関わらず、あまりの酷さに改めて唖然としました。いつもはノー天気な夫も、超憮然として二人共言葉にならず、でした。
ヨガは、Pratyaharaというプラクティスをします。一言で言うと、自分の心(精神状態)が五感(見る、聞く、触る、味わう、臭う)に惑わされないようにする、ということです。
年明け早々、惑わされっぱなしな私です・・・。

「今年の抱負は・・・」なんて思っている内に、あっと言う間にもう1月4日ではないですか!
今日はお散歩の日で、片道1時間(往復2時間!)歩いて、夫のご両親のお墓参りに行ってきました。夫との人生をしみじみと振り返り、こんないい夫を生んで育ててくれた彼のご両親に心から感謝しました。そして「生きる」ということを思いました。生かされていることをありがたく思いました。
おしっ、今年も精一杯行くぞーっ!

クリスマス明けの今週は迷うことなく、「ぶよぶよなお腹にならないために!」

まず、何もせず、好きなものを食べて飲んでれば、ぶよぶよのお腹になることは間違いなし。ちょっとくらい「散歩しているから」では解消しませんからね。適当にYouTube見て、さらに適当に自分でアレンジしてやっても効果ないですよ。「努力しているんですけど」って言っている人が多いんですが、間違った努力くらい虚しいことはない。

去年の今頃、1年後に世界がこんな状態になるなんて誰も想像していなかったでしょう。
いや、ほんと何が起こるかわからないです。出来る時にやりたいことをやって、会いたい人に会って、食べたいものを食べて、行きたいところに行っておかないとなー、と思い知らされた一年でした。(すんごい高価なワインをいただき、去年までだったら「すんごい特別な日」に開けよう!と取っておくと思うんですが、今年は夫も私も「今年のクリスマスに開けよう!」で一致しました。まあ今年はある意味特別なクリスマスですからね。)

今日は、選挙人投票の結果、Joe Bidenが正式に次期大統領に決定し、そしてアメリカで最初のコロナウイルスワクチンが接種されたという、歴史に残るニュースな1日でした。長いトンネルの向こうに光が見えてきていますが、ほんと心身共に健康に元気に、この冬を乗り越えましょう!

NYは寒くなってきました。(と言ってもまだ40F台ですけどね。)
そしてコロナウイルスの感染拡大の暗いニュース&ずーっとPCに向かって仕事→胸が縮んで凹んで下がります。
そうすると、いくら「前向きに~!」と言い聞かせても、気持ちも沈みます。
これから長い冬を乗り越えるのに、それではいかん!!!

2020年 10月 27日

「呼吸」

実はヨガのポーズは呼吸を深くするためにやっているとも言えます。
しかし、アイアンガーヨガは、いちいち、例えば「はい、息を吸って腕を上げて~」「息を吐きながら下します」と呼吸の指示をしません。
もちろんする時もあります。