ブログ投稿カテゴリ: 脚&足

今週は「颯爽と闊歩できる脚!」

NYのいいところは、よく歩く。
コロナ渦で家に籠っていましたが、みんなまた歩き出しています。
マンハッタン内だと、歩くのが一番確実だし、今や地下鉄よりは安全。(という笑えない事実。外も精神異常者が多いことは確かですが。)
お天気も良くなってきて、私もいったん外出すると大体一万歩近く歩くようになりました。

そこで気になったのが、夫の歩き方。
颯爽と歩いてなーい!

で、颯爽と歩く、とはどういうことがちょっと考えてみました。
すみません、またバイデン大統領にも登場していただきますが、彼は演説している時の姿勢はいいですよね。
でも歩き出すとなあ・・・・。

「いい姿勢で歩きましょう」とよく言われていますが、「いい姿勢」ができるのに、歩くと「いい姿勢」が崩れて颯爽と歩けなくなるのはなぜでしょう?

夫は下からいくと、Hummer Toeといって脚の指が一本曲がったまま、O脚、膝の半月板損傷、関節炎、椎間板ヘルニア、そしてover weight。
何ができていないかというと、足を大きく前に出せない。
脚の長さは私より長いのに、なぜ歩幅が狭いんだ???
確かにバイデン大統領も歩幅が狭い。ちょこちょこ歩いてますね。

夫に、いろいろなヨガのポーズを教えていて、「なるほど、ここが伸びないし、ここが使えないから、颯爽と歩けないのか」と妙に納得しました。
みなさんは是非、今週のクラスで答えを見つけて下さい~!

下半身がかなりすっきりして、そして上半身が自然に「いい姿勢」になりますよ。

さあ、今週も元気に一緒にヨガをやっていきましょう!

一つ一つがポンポンのようで可愛い~❤

近所の桜が満開でした~!
桜を見ると日本が妙に懐かしくなります。
そしてなんかわくわく、元気が出てきます。
桜のエネルギーはすごい!(日本人にのみかもしれませんが・・・)

今月は盛りだくさん!
4月29日(金)に、きょうこさんの筋膜リリースのWSの第2弾も開催します!
(正式には「ヨガチューナップ®」というフィットネスセラピーです。)
 
さて今週は「脚を上げてみよう~!」

・・・と書くと、体操選手やバレリーナのように脚を高く上げる図を想像したかもしれませんが、「歩く」という動作も脚を上げているのです。
コロナ渦であまり歩かなかったせいか、私の知り合いがみんな揃って歳を取ってきたせいか、周りで転ぶ人が多いんです。
小さな段差でよくつまずいたりする人もいるでしょう。
階段を上ったり下りたりするのが、なーんか億劫になってきている人もいるでしょう。
「げっ、脚の筋肉が弱って、脚が上がらなくなってきたからか?!」と思うかもしませんが、まっ、それもあります。

写真は玉葱です。
カレーに使おうと思って出したら、暗い中で目がニョキニョキ出ていたので、余りの生命力に感心して、水栽培にしました。
すると翌日には、こんなに緑色になって2倍くらい伸びているではないか!
すごいなあ。
私たちの身体も、健康に良いこと(=もちろん、Iyengar Yogaも!)をしてあげると、この玉葱のようにぐんぐん健康度が上がりますよ!

今週は、「Eka Pada! 」です。
・・・と言われても、訳わかんないでしょうね。(笑)

サンスクリット語で、Ekaはone、Padaはfoot。
なので、片足と言う意味です。
だからと言って、片足で立つポーズばかりするわけでありませんので、ビビらないで下さい~。

要は、あえて身体を左右不対象にしてもバランスを取る、ということです。
日常生活であえて身体を左右不対象にすることなんてないでしょう。
だからこそ、普段使わない筋肉を使うのです。

今日、月曜日のお昼前に行ったのに、ウクライナ料理レストランの前は長蛇の列~!
だから、I ❤ NY!

さて、今週は「アイアンガーヨガだから、たるみやすい内腿が綺麗に鍛えられる!」

私は、2006年、Hatha Yogaの200時間のTeacher Trainingを修了し、めでたく全米ヨガアライアンス認定のヨガインストラクターになったんですが、相変わらず腰痛で、もう持病だと思っていました。
でも、ヨガのポーズもまともにできないくらい腰痛がひどくなって、マッサージセラピストになるためにコロラドに引っ越してしまった友人に、「なんでこんなに腰痛が頻発するのよ?(泣)」と聞いたら、たまたまその時に彼女が付き合っていたBFがアイアンガーヨガのインストラクターで、「アイアンガーヨガやってみたら」と勧められました。

NYはありとあらゆる種類のヨガが受けれます。ヨガインストラクターになる前に、「どのヨガがいいかな~」と、ビクラムヨガからクンダリーニヨガまで、いろいろなヨガのクラスを試していた時期があって、アイアンガーヨガも受けたことがありました。
「説明が長くて退屈で、身体が冷えたヨガ」だったので、アイアンガーヨガはリストから外してました。

NYはローラーコースターのような気温差が続いています。1日の気温差が30Fとか。
幸い前ほど外出しなくていいので助かっていますが、外出するとNYは外を歩かねばならぬ。金曜日は気温が60F近くになるという予想だったので油断して外出したら、すんごい強風で寒かった~~~っ!
季節の変わり目、みなさん、体調を崩さないよう、気を付けて下さいね!

今週は、「股関節を意識すると、全てが変わる! 」です。

それくらい、股関節ってすごいんですわ。
なのに、股関節の場所も動きもわかってい人もいるでしょう。
私たちはもう結構なオトナなので、なんとなーくぼや~んと身体を動かすより、まず頭で正しい動きや正しい姿勢を理解する必要があります。
なんとなーく動かし続けているから、動く筋肉しか使えなくなってしまいます。

先週、ヨガのクラスをサボって、Moulin Rougeを観てきました。
むっちゃ良かった!!!すごかったーっ!!!
さすが、ブロードウエイ!!!
レベルの高さに圧倒!!!
鳴りやまぬ拍手で、ライブの良さを久しぶりに堪能しました。
コロナが収まったらみなさん、是非NYに遊びに来て下さい。
もちろん、in personでヨガもやりましょう!
 
今週は、「片脚立ちで、伸びやかな細長い脚になる! 」です。

NYに住んでいていいことは、レベルの高いパフォーマンスや芸術に簡単に頻繁に触れることができること、もありますが、単純によく歩く!
正確に言うと、コロナ渦の前までは、ほーんと毎日よく歩いていました。
会社勤めをしていた頃、LAへの出張が度々あったんですが、「こんなに歩かないのーっ!」と愕然としたことを覚えています。ジムに車で行って、入口になるべく近いところに止めているのも笑えましたが。

歩かなくなって、さっさと衰えてしまうのが脚と足です。

NYは久しぶりに雪が積もりました。次の雪が降る前にほぼ溶けてくれてホッ。積もったままだと、道を歩かねばならぬNYは大変なんです。東海岸はまた寒波がやってくるそうなので、コロナとあと、インフルエンザにも罹らないよう気を付けましょう!

今日はメンターの先生とのミーティングで、2時間くらい時間を取ってくれて、教え方についての質問に答えてくれるんですが、厳しーっ!くうぅぅ。(汗)いかに自分が勉強不足か思い知らされたんですが、それよりもアイアンガーヨガは、ほんと深いぃぃぃ!素晴らしいメソッドであることを再認識したのでした。
またシャッキっと気持ち新たに、よりよいクラスになるよう頑張りまっせー!

今週は、「前屈(Forward Extension)で脚を伸ばそう!」です。

Key Westから戻ってきたら、もうNYはすっかりクリスマスモード
隣近所ではクリスマスの飾りつけも始まっています。
2021年もあと1か月ちょっとで終わり。
今年は去年できなかったパーティやらイベントやらで、忙しくなっている人も多いと思います。が、忙しいからこそ、ヨガをやって体調を整えて下さいね!
 
さて、今週は「鼠径部(そけいぶ:脚の付け根)に注目!」

そうです、クラスでしょっ中言っていますが、脚の付け根には股関節があります。
股関節は、人間の身体の中で最も大きい関節で、上半身と下半身をつないでいます。
鼠径部は、お腹側の脚の付け根(ビキニラインとも言う?)で、多くの腱、靭帯、大腿動脈と静脈、リンパ節、太い神経が通っています。

来週の月曜日からThanksgivingまで、Key Westに行ってきます~。

2019年の12月に日本に帰省して以来の旅行&休暇で、近場のフロリダですが、ワクワク。
もちろん旅行用のヨガマット持参です!

今週は、「加齢で特にたるみやすい内腿強化!」です。

「内腿」と一言で言っていますが、内腿とは、内転筋群のことです。下の図のようにこれだけの筋肉を総称して、「内腿」と言っています。

NYは秋晴れの気持ちのいいお天気が続いています。
そして昨日はNYマラソンでした。今年で50回目!
去年は中止されましたが、今年は海外からの参加者も含め、3万3千人のランナーが参加したそうです。
トライアスロンをやっている友人が、わざわざ日本からこのマラソンを観戦するためにやってきていて、前日に5Kランを走ってました。そして今日「大戸屋」で、LAにいるはずの昔の同僚にばったり会って、「OMG!なんでNYにいるの?」と聞いたら、NYマラソンの応援のためって。そう言えば、昨日も今日も、ジョギングをしている人がいつもより多いような・・・。(笑)
アメリカの入国制限も、ワクチン完全接種者には20カ月ぶりに解除されたし、この調子でどんどん元の社会に戻って欲しいです!

さて今週は、「座りっぱなしの生活から、しなかに伸びる脚にしましょう~!」
今日、Iyengar Yogaを長らくやっている友人と、それこそ20カ月ぶりくらいにランチをしたんですが、Iyengar Yogaをやっているかどうかは、脚の伸びで一目瞭然だよねー、という話で盛り上がりました。